重曹で大掃除

重曹を使った大掃除の方法を紹介しています
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    玄関の大掃除
    0
      玄関は、その家の顔。
      重曹で、しっかり大掃除をして、気持ちよく人を迎えたいですね。

      まず、玄関の外側。
      インターホンや表札は、重曹水をスプレーして掃除します。
      細かいところは綿棒を使用すると、きれいに掃除できるでしょう。


      次に玄関ドア。
      玄関ドアも、重曹水を利用します。

      取っ手の手垢は重曹水の得意分野ですから、重曹水に浸した雑巾
      でふき取り、ドアガラスは重曹水をスプレーし、スクイジーなどで
      水を切るときれいになります。

      玄関ドアの凹凸も、綿棒を使用すると、きれいにできますよ。

      玄関のたたきは、掃き掃除をしてきれいに刷るのが一般的ですが、
      大掃除の時には、こびりついた汚れを落としておきましょう。

      たたきにこびりついた汚れは、重曹水を吹き付けて、こすり落とします。
      頑固な汚れの場合には、重曹をふりかけ、軽く水で湿らせた後、
      歯ブラシでこすり、重曹ごと拭き取るといいでしょう。

      玄関の掃除で、重曹が大活躍する場所は、下駄箱。
      下駄箱の大掃除に、重曹は欠かせません。

      汚れがひどくない場所は、重曹水に浸した雑巾で拭き掃除をし、
      汚れがひどい場所は、重曹をふりかけ、水で湿らせた後、
      歯ブラシでこすって、重曹ごと拭き取ります。

      下駄箱の脱臭にも、重曹を活躍させましょう。

      ジャムのビンなどの空き瓶に、重曹をカップ1杯ほど入れ、
      ふたをしないで、下駄箱の隅においておきます。
      これで2ヶ月ほど脱臭効果が続きます。

      脱臭に使った重曹も、掃除には使えますから、経済的ですね。

      玄関はその家の顔ですから、重曹を使って、においごと
      きれいにしてしまいましょう。

      すっきりとした玄関は、大掃除の達成感を味わえますよ。


      JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪
       
      | - | 22:03 | - | - | - | - |
      子ども部屋の大掃除
      0
        子ども部屋の大掃除こそ、重曹などの安全な洗剤を使って、
        掃除したいものです。

        机や椅子などの家具類の汚れは、重曹水をスプレーし、
        しっかりと拭き取って、掃除しましょう。

        無垢の木は、黒ずんでしまうこともあるので、
        目立たない部分で試してから、使ってくださいね。

        おもちゃも、重曹水に浸した雑巾でふき取ったり、
        重曹水をスプレーして拭き取ったりすることで、
        しっかりときれいにすることができます。

        頑固な汚れには、重曹を少しの水で溶き、ペースト状にしたもの
        を塗りつけて、こすり落とすといいでしょう。

        重曹ペーストでの汚れ落しは、あちらこちらに貼ってしまった
        シールをはがす時にも役に立ちます。

        汚れても、なかなか洗えないぬいぐるみや人形。
        重曹で、大掃除しちゃいましょう。

        ぬいぐるみや人形を、ビニール袋に入れ、重曹を振り掛けます。
        揉んだり、ビニール袋自体を振ったりして、隅々まで
        重曹が行き渡るようにします。

        隅々まで重曹が行き渡ったら、ぬいぐるみや人形を取り出し、
        掃除機で重曹を吸い取ります。

        臭いが気になる場合には、重曹を行き渡らせた後、
        しばらくおいてから、掃除機で吸い取るといいでしょう。

        子どもは、いろいろなところを、いろいろなもので汚しますが、
        重曹があれば、安心安全な掃除をすることができます。

        特に、幼い子どもの場合は、おもちゃだけでなく、いろいろなものを
        口にしてしまうことも多いため、掃除の洗剤にも気を使いたいですね。

        子ども部屋の大掃除には、やっぱり重曹がおすすめです。


        JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪
         
        | - | 21:55 | - | - | - | - |
        リビングのの掃除
        0
          カーペットの大掃除には、重曹を使います。

          重曹をふりかけ、毛足の長いものは、しっかり根元まで
          重曹が入り込み、汚れを吸着するようにしてから、
          しばらく放置し、その後掃除機で掃除します。

          重曹をしっかり吸い取るようにしましょう。
          取りにくい汚れがきれいに落ちるとともに、
          臭いも取ってくれます。

          布張りのソファも、同じ方法で汚れ落しと消臭ができます。

          照明器具は汚れを落とすだけで、周囲が明るくなるものです。
          大掃除では、絶対に行いたい掃除の1つですね。

          照明器具の大掃除では、重曹を水に溶かしたものを
          照明器具のカバーに拭きつけ、拭き取るだけで、
          すっきりときれいにすることができます。

          重曹を水に溶かした重曹水は、照明器具の掃除だけでなく、
          家電の掃除、窓ガラスの掃除、網戸、建具、ブラインドなど、
          リビングのあらゆる場所の掃除に使うことができます。

          重曹水は、水500mlに重曹大さじ2杯を溶かしたものです。
          スプレー容器に入れて使うと、大掃除の時には、大活躍するでしょう。

          リビングの汚れは、ほこりや手垢などの汚れが中心。
          重曹での掃除が初めての方や、今まで重曹での掃除がうまく
          できなかった方などにおすすめです。

          重曹の効果をしっかりと感じる掃除ができますよ。
          臭いも取れますから、大掃除の時には、たっぷりと重曹を使って、
          念入りに行いたいですね。


          JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪
           
          | - | 11:48 | - | - | - | - |
          トイレ掃除
          0
            トイレ掃除は、重曹だけでは、効果的に行うことはできません。

            なぜかと言うと、尿の汚れはアルカリ性で、重曹と同じなので、
            効果が現れにくいためです。

            特に、消臭効果は重曹では期待できず、クエン酸や
            食酢などを使用することになります。

            トイレ掃除では、重曹とクエン酸・食酢を
            使い分けて行うことが大切です。

            重曹を使って行うことができるトイレ掃除は、ペーパーホルダー
            のほこり汚れ、水洗タンクのほこり汚れ、水洗タンクの中の汚れ、
            トイレのふたの外側の汚れなど、排泄物による汚れが
            付着しにくい部分の汚れです。

            主にほこり汚れですから、重曹を使って、
            スッキリさせることができるでしょう。

            大掃除の時には、ドアを拭いたり、窓を拭いたり、
            換気扇を掃除したりすることも忘れずに。

            クエン酸や食酢は、酸性ですから、アルカリ性の尿汚れを
            中和することができます。

            便器の掃除や床掃除、壁掃除などには、クエン酸・食酢を
            直接振り掛けるか、水に溶かしたクエン酸水などを吹き付けて、
            こすり落としたり、拭き取ったりすると効果的です。

            トイレのふたの内側や便器の近くの壁などは、クエン酸水を吹き付けて、
            拭き掃除をするといいでしょう。

            床の掃除の時には、便器周囲の細かい隙間なども、クエン酸水を
            吹き付け、爪楊枝やブラシなどでしっかり掃除をすると、
            気になっていた臭いが解消することも多いようです。

            トイレの気になる臭いは、細かい部分に溜まった排泄物の汚れが
            起こしていることも多く、大掃除の時には、クエン酸水を利用して、
            細かな隙間や角なども、しっかり掃除するようにしましょう。

            トイレ掃除は、重曹だけでなく、クエン酸や食酢もあわせて
            利用することで、効果的に大掃除をすることができます。

            食酢を利用する場合には、つんとした臭いが残ることもありますが、
            次第に消えますからご心配なく。


            トイレ掃除の仕方

            JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪
             
            | - | 21:04 | - | - | - | - |
            キッチン掃除
            0
              重曹を使ってキッチンの掃除をしましょう。

              キッチンは、油汚れが多いのですが、重曹はひどい油汚れは苦手です。
              油がギトギトになっているような場所は、油を拭き取ってから、
              掃除をしましょう。

              キッチンでは、ガスレンジやレンジフード、それらの周囲の
              汚れ落しに活躍します。
              重曹を汚れに振りかけておき、少し置いてからこすると、
              汚れは重曹に吸い取られてきれいに落ちてしまいます。

              柔らかい油汚れに効果がある方法で、硬くなってしまった油汚れや
              水垢などには効果がありません。

              ガスレンジの周囲の掃除には、早め早めの使用が効果的なので、
              すぐに使えるような場所に置いておくといいでしょう。

              粒子の粗さを利用した掃除の方法として、シンク磨きや
              魚焼きグリル磨きがあります。

              特に魚焼きグリルは、クレンザー代わりとして、汚れを簡単に落とせる
              だけでなく、消臭効果も役に立つため、重曹の効果を発揮しやすい
              場所と言えるでしょう。

              魚を焼く時に、魚焼きグリルに水の代わりに重曹を敷き詰めておいて、
              焼いた後は、敷き詰めておいた重曹を、そのまま掃除に使用すると、
              汚れが溜まりにくく取れやすく、臭いもつきにくく、おすすめの方法です。

              キッチンでは、柔らかい油汚れ落しや消臭効果を期待する場所の
              汚れ落しにおすすめの重曹。

              レンジフードやガスレンジ、魚焼きグリルなどの大掃除に、
              活躍するのではないでしょうか。

              生ゴミの消臭や生ゴミ入れの掃除にも、汚れと臭いを落とすことが
              できる重曹がおすすめです。



              JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪
               
              | - | 23:09 | - | - | - | - |
              風呂掃除
              1
              風呂掃除でも、重曹は活躍します。

              風呂掃除では、水をふんだんに使うことができるので、重曹をクレンザー
              代わりに使用して、バスタブを洗ったり、ふろのふた、洗面器などの
              小物を磨いたり、壁の溝、床の溝をきれいにしたりすることができます。

              大掃除の時には、普段の掃除ではできない部分を重点的に行うといいでしょう。

              例えば、天井を重曹水に浸した雑巾やスポンジで拭いたり、
              ドアの汚れ落しに重曹を利用したりできます。

              天井は、案外汚れが溜まりやすいのですが、普段はなかなか掃除できない
              ので、大掃除の機会に、スッキリさせることを心がけましょう。

              天井の掃除をしたら、換気扇の掃除もお忘れなく。

              風呂の換気扇は、ほこり汚れがほとんどですから、重曹水に浸した
              ぞうきんでこするだけで、十分きれいになります。

              分解できない、分解しにくい換気扇も多いようですから、
              外側から拭くだけで構わないでしょう。

              風呂のドアは、溝や四隅などの掃除しにくい部分を
              重点的に行いましょう。

              排水溝の掃除には、重曹とクエン酸・食酢を併用します。
              排水溝のふたを開け、封水(溜まっている水)をポンプで吸い出したり、
              タオルで吸い取ったりした後、重曹を振り掛けます。

              重曹の上から、クエン酸水や食酢を吹き付けると、化学反応がおきて、
              二酸化炭素の泡が出ます。
              この反応が汚れを押し上げ、取り除きやすくするのです。

              泡が収まったら、シャワーの水をかければ、汚れは落ちますから、
              簡単ですね。

              風呂掃除では、重曹が活躍しますが、重曹は保温効果があり、
              入浴剤としての役割もあります。

              重曹を入れたお湯で入浴し、その残り湯で掃除をすると、体はぽかぽかで、
              お風呂はきれいと一石二鳥。

              お子さんがいる家庭では、重曹が安心安全な入浴剤としても使え、
              掃除もできるので、おすすめです。



              JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪
               
              | - | 18:03 | - | - | - | - |
              + SELECTED ENTRIES
              + ARCHIVES
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + OTHERS
              + PR
              このページの先頭へ